最大のポーカートーナメント 

ポーカーは史上最もエキサイティングで有名なカジノゲームと言ってもいいでしょう。世界中のほぼすべての国で人気があります。技術の進歩により、近年多くのギャンブルファンはオンラインカジノに移り、全体としてのポーカー人気は依然衰えを見せません。当然のことながら、トップクラスのポーカートーナメントの数は増加傾向にあり、オンラインで開催されるトーナメントもあります。

このレビューでは、現在最も権威あるポーカートーナメントの一部に関して学びます。さらにこうしたトーナメントが世間の注目を集めユニークである理由をもれなく掘り下げて分析します。準備はいいですか?では始めましょう!

ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)

大当たりの賞金額・観客数・注目度に関していうと、WSOPは史上最大規模のポーカートーナメントです。ワールドシリーズオブポーカーは、各地を移動するカジノ版キャラバンのようなものです。毎年異なる都市で開催され、世界中から観客が集まります。初回WSOPはラスベガスで開催され、現代にいたるまで史上最も魅力的なポーカーのイベントです。2019年には、世界中から8000人以上のプレイヤーが集結しポーカー世界一の座を獲得すべく戦いが繰り広げられました。

オンラインポーカーの世界選手権(WCCOP)

Poker Starsとは、世界で最も人気のあるオンラインギャンブル・プラットフォームの1つです。そして、この有名オンラインギャンブルサイトでは、オンライン最大のポーカートーナメントを主催し、主要スポンサーを務めています。「pokerstars.com」ではオンラインポーカーの世界選手権が開催され、2018年のメインイベントには約2000人のプレイヤーが参加しました。優勝者の賞金額は13億ドルを超え、WCOOPはインターネット上で最も多額の賞金が稼げるポーカー競技会になりました。

トリトン・スーパーハイローラーシリーズ 

ギャンブル界の老舗Triton Pokerは、現代にて最も多額の賞金が稼げるトーナメントの1つを開催しています。こちらの大規模トーナメントで勝利を収めると、平均で2300万ドル強の賞金が獲得できます。裕福なビジネスマンやプロポーカープレイヤーの間では、最も人気のあるトーナメントの1つです。予選の手続きはかなり複雑で、参加資格を得るには莫大な金額が必要になります。

ワールドポーカーツアー 

ワールドポーカーツアー選手権は2002年の初開催以降、ギャンブル界で最も人気がありテレビ放送の頻度が高いイベントの1つです。参加費は3千ドルから2万ドルの範囲に収まり、他と比べて若干低め。そのため、ポーカー愛好家が数多く参戦し、大志を抱く初心者なら全員が絶好のチャンスとみなしています。

同時に、参加者数が多いため勝者への賞金は100万ドルと高め。したがって、若く才能のあるプレーヤーなら、このトーナメントを世界で活躍するための踏み台としてまたとないチャンスと考えています。

ホエールトーナメント 

最後に、毎月第4日曜日に開催されるオンラインポーカートーナメント、ホエールトーナメントにも触れたほうがよいでしょう。こちらは、オンラインギャンブルの世界では有名な運営会社「888ポーカー」が主催するイベントです。経験があまりなく多額のお金を失うリスクを避けたければ、こちらのトーナメントに参加するのがベストかもしれません。もちろん、このイベントは人気がうなぎのぼりですから、遅くとも1か月前には参加を確定する必要があります。